*

1301 スリランカ旅行03 バンコク→コロンボ【搭乗記】

【搭乗月日】2013年4月
【航空会社】CX:キャセイパシフィック航空
【搭乗区間】バンコク(BKK)→コロンボ(CMB)
【搭乗便名】CX709
【搭乗クラス 】ビジネスクラス(I)
【購入運賃】177,514LKR(114,000円)
【航空機種】A330?

バンコクで1泊したのち、夜11頃発のコロンボ行へ。

その前にラウンジで軽くスパーリングを。

IMG_0656

私はJALのJGC会員で、ワンワールドのサファイア会員であることから、ワンワールドのビジネスラウンジは原則どこでも入れます。バンコクのスワンナプーム空港でワンワールドのラウンジといいますと、JALとキャセイとカンタスあたりがありまして、中でもカンタス航空のラウンジは人も少なめで、シャワールームも多くミールもそろっていますので私の一押しです。

<機内の様子>

連続してボロ機材だったため写真とる気が起きず割愛・・・。

機内食ですが、夜11発で到着が深夜1時頃。(時差もあって搭乗時間3:30ほどだったかと)

食欲がある時間帯ではないのですがガッツリフルで食事はでてきます。

CIMG1215

CIMG1216

 

<コロンボ・バンダラナイケ空港>

ド深夜に空港着。空港から最寄りのバスターミル行のバスは朝4時までないので、到着ロビーのベンチでボーっとする。

IMG_0661

日本人もチラホラ。暇なので少しお話ししたりすると、カップルさんは、モルディブメインでちょっとスリランカ寄るってひとが多いようです。確かにカップルで行くならモルディブだよなー。

私の旅に欠かせないのが、iPhone4sのSIMフリー機。これは旅にはかかせません。

スリランカでもプリペイドSIMが売っており空港で購入可能。値段は忘れましたが、ローミングするよりは比べ物にならないほど安いです。

 

IMG_0663⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

これでどこにいっても現在地がわかり、圧倒的に楽に旅ができます。

次はまずコロンボ市内へ

 


海外旅行 ブログランキングへ

 

g-ad

関連記事

1611 タイ旅行記 04 羽田→新千歳【NH81搭乗記】

【搭乗月日】2016年11月 【航空会社】全日空 【搭乗区間】羽田(HND)→新千歳(CTS)

記事を読む

1408 ミャンマー旅行記2(タイ) 19ゴールデンロックへ4 荷台で

トラック乗り場です。 荷台は2,500k、フロントシートは500kupの、3,000k

記事を読む

1504 インドネシア旅行記 16 ジャカルタ→成田【JL726搭乗記2】

【搭乗月日】2015年8月 【航空会社】日本航空 【搭乗区間】ジャカルタ(CGK)→成田(NRT

記事を読む

1607 【修行】インドネシア旅行記 06 ガンビル駅から空港へ+ラウンジ

空港へ向かいます。 復路のJALはAM6:45と早朝発です。 さて、空港までの移動はどういたしま

記事を読む

1702 八重山旅行記 01 新千歳→関西【NH1710搭乗記】

【搭乗月日】2017年1月 【航空会社】全日空 【搭乗区間】新千歳(CTS)→関西(KIX)

記事を読む

1408 ミャンマー旅行記2(タイ)12 バンコク→ヤンゴン【DD4238搭乗記】

【搭乗月日】2014年12月 【航空会社】NokAir 【搭乗区間】バンコク(DMK)→ヤンゴン

記事を読む

1608 タイ旅行記 06 バンコク→羽田【NH848搭乗記】

【搭乗月日】2016年9月 【航空会社】全日空 【搭乗区間】バンコク(BKK)→羽田(HND)

記事を読む

1501 インドネシア旅行記 07 ソウル→ジャカルタ【KE625搭乗記2】

【搭乗月日】2015年4月 【航空会社】大韓航空 【搭乗区間】ソウル(ICN)→ジャカルタ(CG

記事を読む

1704 タイ旅行記2 00

年度内にもう一回特典航空券で海外と考えて発券。 ただ結構直前で決めたのでなかなかうまく旅程が組めず

記事を読む

1607 【修行】インドネシア旅行記 03 成田空港サクララウンジ

国内線から乗り継ぎます。 かなりの距離を歩かされます。沖止めのほうが楽なのかもしれないなぁ・・・。

記事を読む

g-ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

g-ad

  • 2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • follow us in feedly
  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑